Weekend Sheepdog Ⅱ ~Life with Border Collies~

信用

初対面の犬と会ったとき、触らずしばらく見て見ぬふりして観察してみる。
犬の方からうひゃーと来る場合は思わず受け止めちゃうんだけど(^^;





シープドッグクリニックのために来日したJanetがうちに立ち寄ったとき
最初はわたしの犬には一切触れなかった。
一生懸命愛想を振りまきに行くけど、完全無視。

しばらくしてから「今日は頑張ったわね〜」って声をかけながら撫でていた。

あ、これなんだ。



初対面(この場合は初対面ではないけど初めて家に入ってきた)の人間が
どんなヤツだか何されるかわからないのに
最初っからベタベタされたら嫌に決まってる。
どんな人間なんだろう?って観察して理解する時間も、犬には必要なのだと思う。
警戒しやすい個体にはその時間はより長く必要かもしれない。

それが犬から信用を得る第一段階。


犬がある行動を起こすのは人間と同じ理由ではないこと
犬が犬であることを認めること(人間とは違う生き物であることを理解する)
それを心に留めて犬と付き合うってすごく大切だと思う。

Janetには特に犬との接し方についてレクチャーを受けたわけではないけど
彼女が犬たちに接する態度は見ていてとても勉強になりました。



それに関係してもうひとつ。

シープドッグの体験にやってきた犬。
飼い主さんと話をする相手に咬みつくという。
実際、一緒にいた人は服を咬まれました(^^;
だけど、一通り体験を済ませた後
お疲れ様って側に行くと、咬む様子は全く見せない。
落ち着いている様子だったので、撫でてみたけど平気。
最初は初対面の人間が怖かったのかもしれないけど
一緒に羊を追っているうちに彼女はわたしたちを信用し始めたんだと思う。
その後の関係は良好でした。




おまけ。

スコットランドのトライアルを観戦したときに
出会ったとても素敵な女性が連れていた犬と写真を撮らせてもらったのだけど
今思えば・・・近すぎ(^^;触ってるし。
彼には悪いことをしちゃったなーと後悔してみる。
嬉しくて興奮を抑えられなかった自分が情けない。
ごめんね。
でも、本当に素敵な女性が飼っているだけあって、とてもGentleな犬でした。





そして人間と犬との間に必要なのは
犬に信用されるだけでなく
人間も犬を信用すること
うーん・・・言葉にするのは難しいのだけど
人間同士の関係でも、信用し合うことって大事なのと同じ・・・かな。

あ、やっぱり言葉に表すのがとても下手でしたm(_ _)m
[PR]



by michurina | 2009-10-01 00:05 | Enjoy BC

BC is my life...
by michurina
プロフィールを見る

お気に入りブログ

Border's Life
野生児日記Ⅲ
京のスナイパーとハイパードッグ